北海道といえば冬!魅力がいっぱい詰まったツアーで出かけよう

冬の北海道に来たら流氷ツアーに参加しよう

冬の北海道に来たなら、一度は参加してみたいのが流氷ツアーです。流氷はオホーツク海を代表する冬の風物詩であり、海に面している紋別からは流氷ツアーに参加することができます。流氷ツアーでは、砕氷船に乗船して流氷の中を進んでいきます。砕氷船は流氷を砕きながら突き進むため、今までに聞いたことがないほどの音を立てながら前進します。流氷は、日本国内では冬の北海道でしか出会うことができないため、感動的な体験をすることができるのです。北海道は広大で、個人旅行の場合は現地までの移動が大変です。そこで、旅行会社が企画する流氷ツアーに参加すれば、飛行機からバスの手配、それに宿泊場所の手配も整っていて、手軽に流氷ツアーに参加できます。

世界遺産知床の大自然を巡るツアー

世界自然遺産に登録された知床は、冬場は深い雪に包まれますが、その大自然の中をたくましく生きる生物に出会うことができます。冬の知床ツアーでは、タンチョウの生態を観察したり、人気の流氷トレッキングツアーに参加することができる独自性のあるツアーが充実しています。冬の北海道は寒いばかりではありません。厳しい北の大地でたくましく生きる動物たちを遠くから観察することができるツアーでは、感動的な体験が参加者を待っています。もちろん、ツアーでは温泉地にも宿泊します。厳しい知床の冬の自然を満喫した後には、知床ウトロ温泉にて冷えた体を温めます。北海道は冬が本番と言われるほど、自然が厳しい分だけ美しい景色に出会うことができます。

北海道の旅行では、雄大な景色とグルメを楽しむことが大切です。北の大地には、人気の観光スポットが盛りだくさん。旅の道中では新鮮なカニやジンギスカンといった魅力的なグルメを味わうことができます。