おいしい中古車を選びにはここをチェックしよう

ボディカラーで購入価格は大きく変わる

中古車を購入するときはできるだけ安く、それでいて綺麗なものを購入したいとだれもが思う事でしょう。少しでも綺麗な車を安く買いたいと思うのであれば、あえてあまり人気のない車を選ぶというのも方法の1つです。車というのはボディカラーでその価値が大きく変わるものです。日本では昔も今も黒か白、そしてシルバーが人気です。特に走っている高級車やミニバンを街中で見ていると黒か白が圧倒的に多いのに気づくことでしょう。ということは、それ以外の色はあまりニーズがないということになります。ニーズがあまりないカラーの車は同じ車種でも安くなる傾向があり、車種によっては黒や白と最も人気がない色とでは50万円近くも価格の差が出ることもあります。

オプションはカー用品店などを利用する

新車であれば、メーカーの純正品を購入と同時に付属できますが、中古車ではそうはいきません。したがって、純正品のオプションが初めから搭載されている中古車は市場では人気があるため価格が高くなる傾向にあります。特に本革シート・純正カーナビ・サンルーフの3点セットは人気があり、これらを備えた高級セダンの場合、搭載されていないものと比較すると30万円近くも金額に差が出ることもあります。

逆に言えばこれらのオプションが搭載されていないものを選べば、安くていい車を購入できるというわけです。ただし、サンルーフに関しては後付け出来ないので極力付属しているものを購入した方が良いでしょう。先にあげた3点セットのなかではカーナビが付いていないものが狙い目です。純正品にこだわらなければ、ずっと安くて同じような機能を持っているものがカー用品店にはたくさんあります。

ボルボを仙台で購入する場合、いくつかの選択肢があると思います。新車であれば東京などとは違って選択肢は少ないですが、中古車であれば販売している店舗はより多いです。